2008年10月06日

書いてって言われたの。

「ブログ、書いてね」って言われました。
タクシーの運転手さんに。
以下顛末。


先週末、どーーーしても行きたい飲み屋さんが品川にあり、三時間ほどでほろよいに。
残業の後飲みに言ったので、すでに終電から二時間たっており、
当初の予定通り、タクシーで帰宅することに。

週末の品川のタクシー乗り場ですから、タクシーはたくさんいます。
なんでも、品川のタクシー乗り場にはお化けが出るんですってよ。・・・2年位前、三田駅前から乗ったタクシーの運転手さんに聞きました。
(お化け=長距離乗車客)

お化けじゃなくてスイマセンと思いつつ、乗りながら●●駅前までお願いしますと告げると、
「はーい!(やたら威勢が良い)
ってか、そういうのを求めていたの!おじさんは!
もー、今日は大変!2千円で川崎までつれてけとか、3千円で浅草とか!ムリムリ〜!!」

ぷりぷりおこっとる。
ぷりっぷり。


そういえば、私がタクシー乗り場の混雑状況を遠目で確認したとき、
サラリーマンのお兄さんたちがこのタクシーに顔つっこんでなにやら相談してたな・・・と思い返す。

「もー、タクシー乗るお金ないくらいなら、終電で帰んなきゃだめっ!」
ごもっともです。

なんでも、たいてい乗る前に相談する人は、降りるときに、もごもご言いだすのだそうだ。

家に戻ってお金取ってくるから、と言って戻ってくるのは少数派で、たいていは戻ってこないそうです。
マンションなんかだと、どの部屋のだれかもわからず、どうしようもないので、とても困るのだそう。
しかも、(モノジチに)カバン置いてけって言うと、怒るんだってー。
「俺のことが信用できないのか?!」って。
「でっきないよね〜〜だってだって、さっきあった人だよ、で、お金もないのにタクシー乗る人だよ、
信用なんかでっきないよ〜!!」
ぷりぷり。

ちなみに一番がっかりするのは、おじさんがおんなのこをタクシーに乗っけるとき、
「これで乗せてって〜」と運転手さんに一万円札を渡してきて、
お釣りもらえるのかなっわくわく→だがしっかり女の子がお釣りもって帰る、というパターンだそうです。
その中には、「次の角まがったとこで止めてください。」と言う人も多いそうです。
なんか、深いね。

●●駅が近くなった頃、
「今日はタクシーの運転手さんの愚痴を聞きながらおうちに帰りました ってブログに書いてね〜」
と言われました。
こんなこともまあめったにないか、と思い書いてみました。

運転手さんへ
書いてみました。
こんどまた乗せてください。


posted by 小梅 at 15:14| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。