2008年11月05日

マユゲあれこれ

かぜっぴきです。
のどがいたいたいがいがです。

わりと長めのしゅっちょーで、山奥にいました。
山はもう冬でした。気づいたら風邪。
ストーブがんがんなのに加湿しなかったからか。

携帯の電波が入らないので、
毎日ふもとに下りてはメールを取り、メールを返信し、
べべべべべっとFAXで会社から資料をもらい、ウィンウィンピーヒョロロ〜と返信。
(何であんな音するんでしょうねえ。)
宿のおかあさん、紙使いすぎてなくなってごめんなさい。
全部課長が悪いんです(人のせい)。

いまの感想↓
 なんかもうイノシシとか鹿とか熊、川魚食い飽きた。
  海産物食べたい。まぐろいかたこ。
  不思議と、キノコは飽きなかった。
  特に、チタケ(どんな字書くんだろう)は新食感だった。
 町中のハロウィンが無くなって、いきなりクリスマスになってた。
  変化について行けず・・・

2、3日前、彼氏の寝顔を見ていて、顔があまりにもマユゲなので
ちょっとひっぱってみたら、あれよあれよと10本ほど抜けた。
だが、どこの毛が抜けたのかわからないほどマユゲのままであった。
私は心の中で彼氏のことを石原さん家の良純に匹敵するマユゲだと思っていたのだが、
あながち間違いではないようである。
良純の眉毛を抜いたことは無いが、きっとお手入れしてあの状態なんだから、
素はもっとすんごいかもしれない。

面白かった&いたずら心で、彼氏(以下ヨシズミと呼ぶ)のDSをオン。
ぐうぐう寝ているヨシズミの横で、勝手にヨシズミのどうぶつの森を起動。
どうぶつに話しかけまくって、どうぶつの口癖を
「まゆGE」
「おマユ」
「マーユげ」
「おけけ」 その他・・・
に変更しまくってみた。次の日も「仲良くなる→口癖を変更」をやり続けた。

昨夜、ヨシズミからクレームが来た。
「事実ですが、かなしいのでやめてください」
気づいたか。
今年中に一緒に暮らす予定だが、ヨシズミにとっては前途多難であろう。(ひとごと?)
ふはははははは。



posted by 小梅 at 16:32| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。