2008年12月02日

ねむけざまし

あああーーーーねむい。
眠気覚ましに書いてみる。


帰れません眠れません。
とうとう、年度末というオソロシイ時期に入りつつあります。
去年の大台(月 時間「外」労働300時間台)は切りたい。
どうにか200時間台に抑えたい。


日曜から出張で、東京に戻ってきて家に帰らず会社。
きっとこれは何かの罰ゲームだと思います。

繁忙期に気づいたこと↓

1.私はストレスで粘膜をやられるが血は吐かない。
  1)今思えば、ヒステリー球だった。
   のどにずっと違和感がりさらにストレスぐるぐるループ状態。
   でも胃は丈夫で、真夜中のカップラーメンへっちゃらで・・・。
   だからずっと起きてるのに痩せないんだ、当たり前だけど。
   ちなみに、同期は胃潰瘍でトイレで血吐いてました。
  2)鼻が乾く。
   なぜか鼻が乾いて乾いて、痛くて仕方なかった。
   だが病院に行く時間はなく、ひたすら我慢していました。
 
2.すごい睡眠欲
  1)つり革さえあれば立ったまま直立不動で眠れる。
  2)出張の飛行機は、座った瞬間から着陸まで気を失う。
   離陸の記憶なぞない。
   つわものは着陸も気づかない。
   私は着陸に気がつくものの、
   機体がターミナルに入るまでにもう一度気を失ってしまうことが多い(起こされる)。
   JALの場合、おやすみシール※を座席の目の前に貼られる。
   ※「お休みのようでしたからサービスを控えさせていただきました」
   というおねえさんからのメッセージシール


それでも仕事をやめないのはなんででしょう。
好きだから、でしょうか。
うーーーむ。
こんな仕事っぷりも、いつか、いい思い出になればそれでよいような気もします。


はーーーーー、おふろはいりたい!!!!




posted by 小梅 at 01:57| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でございます…。
大変なんだね。
私は仕事には愛を見出せないので
感心するばかりでございます。
でも、ホント体壊さないようにね。
Posted by なつ at 2008年12月02日 10:05
うわー、大変。
おつかれさまです。

私は先月残業100時間くらい
でした。上がいるなぁ

超多忙期の出張の場合、
新幹線とか飛行機だと
「あ、睡眠時間とれる♪」と
思ってしまうのよねー

Posted by じゅみ at 2008年12月02日 22:27
時間「外」労働300時間台って!
恐ろしいよ・・・・
好きかどうかわからないけど、それだけ働いているってことは
つまりは好きだということなのかも。
(たれが勝手に思ってみた)

あの頃は○○だったなーって
思い出として振り返るためにも、
小梅さんの頑張りは決してムダじゃないと思います。
うん。
老後の楽しみを作ってる時期なんだよ(笑)

でも過労死する前には逃げてー!


Posted by たれ at 2009年02月22日 18:16
*なつさま*

これは愛?(←なんかの歌みたい)
なんだか愛というよりは惰性のような…
体壊す前には辞めようと思います。


*じゅみさま*

残業しすぎてなんだかよくわかんなくなってきました。
最近は比較的ゆるやかですが。
移動時間は睡眠時間ですよねー。
たまにほんとどうしようもなく疲れているとき、
自腹でグリーンにランクアップして爆睡します。


*たれさま*

愛…なんでしょーか。
愛より怖いのは情…って(恋人同士かよ)
体壊す前には辞めますよっ!
Posted by 小梅 at 2009年09月09日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。