2009年09月10日

還暦祝い旅

還暦祝い旅行


先日は義理の両親の還暦祝い旅行でした。
温泉に行ってお祝いするのが慣例だそうで、
義母がとある温泉宿を希望したので、そこに一泊して宴会でした。
参加者は義父母、義父母兄弟その子供たち。15名くらい?
ヨシズミ(だんなさん)から見たら両親と叔父叔母従姉従兄。
従姉従兄は6人いて、全員独身のため、超アウェーでした。


ヨシズミ(だんなさん)が幹事だったので、
事前準備からよこめでちらちら見てました(手伝わないヨメ)。
花束とプレゼントと真っ赤なちゃんちゃんこの発注、宴会準備…(手伝わないヨメ)。
よーやるなぁ、えらいのぅと…(思うだけで手伝わないヨメ)。

当日、昼過ぎに出発、夕刻にチェックインし、
ひとっぷろの後、宴会の前から飲みまくる主賓およびお客様たち。
私もビールのおこぼれに与る。えへへ。(手伝わないヨメ)。
だってさ、「小梅ちゃん飲みな〜」って注いでくるんだもの(手伝わないかつ人のせいにするヨメ)。



そんなこんなで宴会。
誰でも、ちゃんちゃんこ着て帽子かぶると、一気に「還暦の人」になるのですね。
わたしも30年後、万が一ヨシズミと添い遂げていたら親戚一同にああされているのだろうか。
ぐはあああああ複雑…


宿のお料理はそこそこ、お風呂もそこそこだったけれども全体的には微妙でした。
宿の人がなんだか全体的にガサツというか。
宴会の途中で、司会(ヨシズミ)が話している途中に何か話しだしたり、
私も還暦お祝いしていもらったけど嬉しくなかったという驚愕の告白をぶちまけたり。
とりあえずみんな聞かぬフリをしていたけれども。
クレーマー体質の人がいたら騒いでたかも。

今回は一人\15,000〜\20,000位の宿で、\10,000未満のプランもあるみたいなので、
当然といったら当然なのかもしれないけれども、もう行かないな。
倍払ってもいい宿に行きたいです。
フロントの人も、終始なんかかみ合わず。
相性のよくない、波長の合わない宿って感じでした。

ほめる所があんまりないので宿名はないしょで。


ヨシズミの親戚は気を使わなくてよい人ばかりで疲れてないつもりだったけど
帰宅したらどっと疲れが出て、翌日までぐったり。
でもこの不調はおそらく食べ過ぎによるものだろうと推測。

主賓はとっても満足したようなので、まあよし。


次は気楽に温泉旅行したいなー。
【関連する記事】
posted by 小梅 at 16:40| 東京 ☀| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくら良い人でも、温泉で風呂一緒は嫌だとか思ってしまうわたくしは鬼ですかそうですか(笑)。
とりあえず口コミサイトに書いちゃえとかそそのかしてみるプレイ。でもなんだかな〜レベルだとそれすら面倒かもね〜。

オフの掲示板、勝手にメールしてよいですか???
Posted by 千之 at 2009年09月15日 10:37
あら〜ご結婚されたのですね。
おめでとうございます。
あたしも去年結婚して
今年から田舎生活してますー
それもモロ観光地(←山梨県)
温泉があっていいけど
飲み屋がナイのよ〜涙

気を使ってないとはいえ
アウェーの中にいるってだけで
義両親の親戚づきあいは
なかなか疲れるよねー
嫁業オツカレサマでした。
Posted by じゅみ at 2009年09月15日 11:00
最近の60歳は若いからね。
うちの皆さんはちゃんちゃんこ拒否でした(笑)

ちょ、宿の人ー?!
お祝いしてもらったけど嬉しくないとか
今まさにお祝いしてる人たちの前で言っちゃうとかはさ
宿の人以前の問題ですなー。
Posted by なつ at 2009年09月29日 13:53
◆千之さま

私も抵抗ありました。
ですが、いくつもある浴場のところだったので意図的に回避できました。
次回は危ないかな…

オフの件、お待ちしております!
お返事遅くなって申し訳ないです。


◆ジュミーさま

ありがとうございますー
田舎暮らしは酒飲みにはつらいですよね。
数件しかないから、完全に常連になってしまってます。
ヨメ業は楽なほうなんだとは思うのですが、やっぱりきついですね。


◆なつさま

ちゃんちゃんこ拒否!(笑)
確かにアレ、一気に年取ったように見えますもんねー。
宿の人の発言、びっくりして声も出なかった小心者…

Posted by 小梅 at 2009年10月21日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。