2006年03月23日

ハハの入院

ハハが卵巣嚢腫で入院した。
事前から決まっていたことだし、手術もとても簡単にすむことも
わかっていたけれど、いざ入院したら大変だった。



・・・家がね。


ハハは家事の大半をこなす人だが、おやじは掃除と洗濯にしか興味が無いひとである。ただしアイロンはかけられない。
オトウトはまったく何にもしない。ハハの手術にあわせ帰省したのだが、
食い扶持を増やしたのみ。自動でご飯が出てくると思っていやがる。
あまやかされっこもいい加減にしろよ、オトウトよ。

残りの家事が全部自分。



オバは仕事と遊びしかしないひと。オジは役所で偉くなっちゃって
仕事以外なんにもできないひと。

ソフ、ソボの世話が全部自分。使えるマゴは小梅のみ。

ソボは介護が必要で、ヘルパーのいない時間は私が祖母の家に居座る。
ソボは私より10センチ以上も背が高く、油断すると支えきれないので命がけでありました。

母の付き添いに行っても、病院は恐ろしく何にもすることがなく、
二人で昼寝するしかない。




そんな3月でした。

ハハの腫瘍は良性で、癒着もまったくなくすぐに元気になったのでよかったよー。
摘出した腫瘍もばっちり見させてもらいました。
膜でできた水風船だったよー。

あんまり見たから、医者には引かれました。



ムスメはつかれたよ。



posted by 小梅 at 19:21| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小梅様、

お母様の卵巣のう腫が良性でよかったわ^^
私も母が入院した時のことを思い出しましたわ。
それと自分が入院した時のこともね。
女性が入院するとホント大変!
私も退院して家に帰ったらすぐ洗濯機回しました(笑)
小梅さんはえらいえらい^^
がんばったから頭なでなで^^
でもご自分の体調を崩さないように気をつけてね^^
Posted by 冬子 at 2006年03月24日 09:44
偉いのぅ。ソボ様の介護まで。。。でもそういう(力仕事の)時こそオトウトの出番なのでは?
でもお母さんの腫瘍が良性で本当に良かったね。
Posted by 千之 at 2006年03月24日 10:29
うんうん、よくわかるよ。
あちきも、若かりし頃働きながら家事全部やったことあるから。
もちろん、弟の世話もね。
弟っちゅうのはダメさ、やってもらって当たり前なんだも。

あちきなんて弟に「米研ぐのと風呂掃除どっちがいい?」って聞いたら「どっちもヤダ」って言われたもんねー。(泣)

とにかくお母さん元気になってよかったね♪
Posted by ぺもぺも at 2006年03月24日 13:43
たいへんだったね。
お母様が快方に向かわれてるようで何よりです。

お婆さまのお世話、大変でしたね。
私も義母が太めなので、将来のため今から筋トレしとくべきかと思案中であります。

卵巣の手術はお腹側を切ったのなら、しばらくはお母様も腹筋が使えなくて大変かもね。
私が腹中央を横切りしたときは、中央の筋力は落ちましたが、思いのほか脇腹の腹筋は無事だったのでご参考まで。

私も自分の良性筋腫の現物を見た事がありますが、患部というのは身体に納まっている時は不安なものですが、切り離されると何だか現実味が無くなるというか、シゲシゲ見てしまいます。

とりあえず一段落ですね。お疲れ様!
Posted by 潮路 at 2006年03月24日 16:29
初めまして。今まで無言でストーカーをしていたしんと申します。
こそこそしていてごめんなさい。
お母様の具合、本当に良かったですね。
小梅さまも、ゆっくり休んで体を労ってくださいね。
気が抜けた時が、案外あぶないものなのです。
Posted by しん。 at 2006年03月24日 17:39
お母さん良性でよかったね。
そして家事や介護お疲れさま。

今でこそやらなきゃいけないからやってるけど、実家で母がいない時の家事は私より妹の方ができてたよ(汗)
今も家事全部をやってるわけじゃないけど、義母が倒れたりしたら大変だろうなぁ…と時々考えたり。
まだまだ甘いな、私。
Posted by ぐり at 2006年03月24日 23:12
本当に、本当に、おつかれさまでした。

お母さん、普段大変な毎日を過ごしてるんだね。
オジオバが、これを機に少しはわかってくれたらいいのにね。
あ、でも小梅ちゃんががんばっちゃったから、
小梅ちゃんに期待されちゃったりするのかな。

わたしも弟が(しかもふたり)いるけど、
長女は否が応でもしっかりするよね(笑)。
Posted by ちびぶーたん at 2006年03月28日 14:31
お疲れ様でした。
ホントにえらい!がんばった!

うちの母親が用事があって1ヶ月くらい
家空けた時も、みんな大変そうだったよ。
私は実家にいないし、誰かが病気とかじゃないし
みんな大人なので他人事でみてましたが。
お母さんってホントにすごいよね。
と、こういう時思う。

お母さん元気になってよかったです。
Posted by なつ at 2006年04月05日 15:32
お疲れ様でした。
ほんとに小梅さんすごい!
たれが同じ状況になっても、できる自信がないよ。
長女は辛いよ・・・。
お母さんも元気になってなによりです。
反対に小梅さんが体調崩したりしないように
自分も気遣ってあげてね。

Posted by たれ at 2006年04月19日 01:23
お疲れ様でした。その後お母様のお加減はいかがですか?
同じ状況になったらと想像したら
家の中が恐ろしいことになりそうで反省中です。
Posted by ちせ at 2006年05月10日 13:39
ブログやめることにしたー。
でもちょくちょく遊びに来るから
これからもおばちゃんと交流して♪

これからもよろしくー。
Posted by ぺもぺも at 2006年05月12日 00:28
大変だったね。おつかれさまでした。
お母様、元気になられたようでホントによかった。

その後少しはのんびりできたかな?
Posted by ひつじ at 2006年05月19日 12:22
冬子さん

そうなんですよ。
女性の入院ってほんっと大変。
退院後も大変。
誉められたーーー(えへへ・嬉)


千之さん

それそのまんま言ってやりたいです。
やる気無いなら自分ち帰れ、と。
持つべきものは、妹なのかも。

ぺもぺもさん

うっわー、それウチもそうです。
なんもしないのに、ご飯食べるし風呂はいるし。
しっかりしたオトウトが欲しい。

潮路さん

ハハは、しばらく笑うと苦しそうでした。
今はもう元気です。
でかけすぎってほど出かけてます(苦笑)
いざ外に出ちゃうと、臓器って現実味がなくなりますよね。

しんさん

わ、ありがとうございます。
しんさんのところにもおじゃましますね〜
ちょっと寝込みたい気もする今日この頃・・・

ぐりさん

一人が家事をできなくなっても、
助け合えばどうにかなるんじゃないかなー
と思います。
ウチは、助け合おうにも ってな状況だったので辛かったですー。
自分が小柄なのを恨みたくなりました(笑)

ちびぶーたんさん

オジオバ、もうなんか愛想が尽きそうです。
もちろんいとこにも。
長女がしっかりしないと、ぐっちゃぐっちゃですよね(笑)

なつさん

そうなんですよ、お母さんってなんて偉いんだろうって思いました。
感謝の気持ちを忘れないようにせねば。

たれさん

自分しかいないってなると、やらざるを得ないんですよ。
自分が偉いわけじゃないのよー。
健康って大事だよね。

ちせさん

ハハは今は元気です。
ってか、元気すぎて困ります。
家の中、大変ですようー。
いかに優秀なオトウトがいるかってのも大事です。

ひつじさん

ありがとうございますー。
あのあとは少しだけ休むことができました。
ハハはもう少しおとなしくしていて欲しいって感じまで回復しました。
健康って大事だなと改めて痛感。



Posted by 小梅 at 2006年06月30日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。